葉酸サプリに求める条件とは?

葉酸サプリのお勧めまとめ記事は多いですが、やっぱり自分が葉酸サプリに求めている条件ってありますよね。

 

私の場合は、とにかく『国産』と『粒が小さいこと』だけは譲れませんでした。葉酸サプリのお勧めまとめサイトで希望に合ったサプリメントがあるかどうかチェックをしていましたが、なかなか条件を満たすサプリメントが見つかりませんでした。

 

まず、国産っていうのは、極端に少ないんですよね。
あの有名な大塚製薬から出ているネイチャーメイドだって、海外製造ですからね。
てっきり日本で作っていると思ったのですが、国内工場で作られているサプリメントは意外に少ないのです。

 

でも、国産にこだわってしまうと、今度はサプリメントの価格が高くなりすぎて、リピするのが辛くなってしまうという問題を抱えます。
定期便を勧めているケースも目立ちますが、定期便は「初回だからちょっと注文してみたい」という気分の人には、かなり抵抗がありますよね~。
もっと安い1000円くらいのお試し版があればいいのにな~って思いました。

 

ネットで人気のサプリメントは、どれも5000円近くするので、失敗した時を考えると、やっぱりネイチャーメイドとかピジョンとか、市販の安い葉酸でいいかなって思ってしまいます。

 

葉酸とは調理方法が難しい!

妊娠初期は、赤ちゃんが形成される時期なので、葉酸を安定して補給する必要があります。
葉酸とは体内の大事な細胞などを形成する時に使用される成分なので、足りなくなってしまうと、子供の障害の可能性が出てきます。
更に葉酸とはビタミンB群の一種なので、調理をすると、その栄養が失われやすいのが特徴です。

 

加熱してもダメですし、長時間放っておくと、水分にも栄誉が漏れやすい。
そのため、葉酸を上手に食事から摂取するのであれば、かなりの工夫が必要になります。
そういう手間を考えてしまうと、妊娠中に飲む葉酸とは食事よりもサプリメントの方が優れていると言えます。

 

サプリメントだったら、効率良く摂取できるし、食材の高騰による価格の変化なども受けにくいので、何気にお得なんですよ。
食材で摂取した方が、食材の高騰に価格が左右されてしまうので、意外に高くつくんです。
経済的にも、葉酸とはサプリメントを使った付き合いが一番楽だと思いました。

 

葉物野菜は、特に価格高騰がよくあるので、葉物野菜から葉酸を摂取しようと思うと、野菜が高騰した時に、すごく困ってしまいます。
サプリメントは価格が安定しているという点でも評価が高いのかなって思います。

 

葉酸とは水溶性ビタミンを指す

葉酸とは水溶性ビタミンのことで、赤血球の造血に効果があると言われています。
そのため、葉酸は同じく造血に欠かせない成分である鉄分と一緒に摂取することによって、相乗効果が得られると言われています。
サプリメントで摂取する時には、単品で飲むよりも、鉄分と一緒に摂取することをおススメします。

 

貧血予防や卵巣がんなどの予防にも効果があることで有名で、妊娠中に摂取すれば、神経管障害の予防にもなります。
また、葉酸とはメリットばかりではなく、デメリットも当然あります。
過剰摂取による葉酸過敏症になってしまう場合、発熱や蕁麻疹の症状が出てしまうので要注意です。

 

また、効き目が穏やかであり、目に見える効果には乏しいため、「本当に効果があるのかわからない」「とりあえず飲んでいる」という感じの使用感になってしまうことも多いです。
基本的には、血が足りない人や血流が悪い人が飲むと改善薬の役割が大きいのでおすすめです。
レバーやほうれん草にも多く含まれています。

 

ただし、レバーは葉酸とはちょっと違って気を付けないといけない点があります。
レバーにはビタミンAが多く含まれているのですが、妊娠初期のビタミンAの過剰摂取は、胎児の奇形につながるので注意が必要です。

更新履歴