葉酸と妊婦の味覚

妊娠中というのはそれまで好きだった食べ物を食べることができなくなったり、これまでに食べなかったものが異常に食べたくなるといった味覚の違いが目立つことがあります。

 

それまでは好きだったものが嫌いになったり、それまで嫌いだったものが好きになるということもあるのです。
妊娠前と妊娠中では大きく味覚が変化するのです。
濃い味を欲しくなることも多いです。

 

フライドポテトのような油物がやたらと食べたくなることもあるのですが、濃い味がしっかりと感じられるので美味しく感じるようです。

 

また、女性ホルモンというのは脂質の代謝を活発にする働きがあります。
女性ホルモンの働きが減少する閉経後においては脂質の代謝が鈍くなったり、高脂血症になりやすいのです。

 

妊娠期間中というのは女性ホルモンの分泌も盛んになって、脂質の代謝が最も良い時期になるのです。
これも油物が食べたくなる理由の1つであると考えられています。

 

また、ジャガイモの栄養価を体が求めているのです。
フライドポテトやポテトチップにはジャガイモが使用されているのですが、このジャガイモにはビタミンB郡が豊富に含まれていますし、葉酸も含まれています。

 

オーガニックレーベルの葉酸から葉酸を摂取するのも良いですが、ジャガイモなどから摂取するのも良いでしょう。