葉酸の摂りすぎが排卵障害を

ずっと葉酸を飲んでいたら男性ホルモンが高まってしまい、排卵障害を引き起こす原因になってしまったという話があります。
これは葉酸を摂取する際に気を付けておかないといけないデメリットの部分だと思います。

 

基本的には、貧血や流産など、葉酸の造血力を生かした効能で改善が期待できる症状もあります。

 

しかし、一方で、葉酸が男性ホルモンを向上させてしまい不妊の原因になっているという指摘も存在し、葉酸が一概に不妊全般に効果があるとは言い切れない状況でもあります。

 

つまり、世間では葉酸を使った妊活が良いとされていますが、実際にはそうでもなく、葉酸の過剰摂取には気を付けないといけないと言われています。

 

1日に400μg程度の摂取だったら問題がありませんが、やはり1日に800~900μg程度の摂取になってくると、葉酸も副作用が報告されていますのでデメリットの方が多くなってしまいます。

 

どんなサプリメントでも、やはり過剰摂取になってしまうと、問題が出てきますので、やはり量を守って摂取することが大事になってきます。
サプリメントの過剰摂取によって、葉酸の場合は、ほてりやむくみや下痢などの症状が指摘されていますので、気を付けて利用しましょう。